アルトラパンの中古車購入の際の注意点は?

アルトラパンの中古車購入の際の注意点は?

アルトラパンの中古車購入の際の注意点は?

女性の免許取得率が上がりつつある現在、自動車を販売する側もそういった方向けに車を作る必要性が出てきました。
そういったことから作られたのがアルトラパンです。
このモデルはスズキの定番モデルとなるアルトをベースとして、女性が好むようなデザインを持たせた車です。
対象となる女性ドライバーは若年層、結婚をして子供ができる前までの女性ドライバーとなります。
スズキとしては、未婚や子供のいない夫婦までをアルトラパンで、子供ができたらスペーシアで、子育てが終わったらワゴンRといったように女性ドライバーの立場の流れに合わせてそれぞれ軽自動車を用意しており、その一番若い年齢層にあたる部分をこの車でまかなっているわけです。
ただ、街中を走るアルトラパンを見ていると必ずしもそうではなく、子育て中でもキャビンの狭いアルトラパンで悪戦苦闘しているママさんや子育てが終わったぐらいの方でも可愛いシートカバーを付けてこのアルトラパンの乗っているところをよく見かけます。
どうやら自動車メーカーの思い通りにはならないようです。
モデルとしては現行モデルが3代目モデルで、初代モデルは2002年に発売、2代目モデルは2008年に販売され、現行モデルは2015年のフルモデルチェンジによって生まれました。
初代モデルはあるとベースとして作られていましたが、キャビンを広くとりたいということで2代目モデル以降はホイールベースの長いワゴンRベースとして作られています。
ですので、正確にいえば今のアルトラパンは、ワゴンRラパンといえるでしょう
●アルトラパンの中古車の傾向
アルトラパンは2002年初代モデルが販売された車でそれほど長い歴史を持つ車ではありません。
しかし、現在の中古車市場の台数を見ると、ずっと歴史があり、何代ものモデルを輩出してきたアルトと小名具くらいの中古車が出回っているのです。
要するに短期間でたくさんの中古車が出回ったということです。
これには2つの理由が考えられます。
まず1つは、メインターゲットである女性ドライバーの性質です。

女性は男性よりも飽きっぽい性格を持ちます。
買った時は涙が出るほど喜んでいたものが半年後にもっとかわいいデザインの軽自動車などが発売されるとそれまでのことはなかったかのように覚めてしまいます。
そこで今乗っているアルトラパンを売却して、違う車に乗り換える事からたくさんの中古車が出ることになります。
そしてもう1つ、女性はある一定の期間を過ぎると環境が大きく変わる性質があります。
独身から夫婦の奥さん、奥さんから子持ちのお母さん、お母さんから中年夫婦の奥さんと立場がころころ変わります。
女性用の車というのは、ある一定の立場にあわせて作られることが多いので、アルトラパンでは子供ができた時点であるいはある程度年齢を重ねた時点で乗り換えられる運命にあるのです。
これによって中古車が増えることになるのです。
こういったことから見ると、アルトラパンは、ボディのキズやへこみなどは別としてエンジンやトランスミッションなどの車で一番大事な部分の状態がいいものが多いということになります。
殆ど乗らないのに飽きたから売る、子供ができたから売るといった感じで中古車市場にまわってくるので、決して壊れたから、古くなったから、乗りつぶしたからといった理由で中古車市場に持ち込まれることが少ないのです。
もちろんそういった形で中古車市場に入ってくるものもありますが、大多数が内部の状態がいい形で入ってくることとなります。
●アルトラパンの中古車価格
アルトラパンは台数が比較的多い割には出入りが結構あるモデルですので、安定した中古車相場というものあまりないのですが、現時点で言えば、1万円前後から165万円ぐらいといったところとなります。
モデル別で見てみると、初代モデルが1万円以下から120万円ぐらい、2代目モデルが15万円ぐらいから150万円ぐらい、3代目モデルが60万円ぐらいから165万円ぐらいとなります。
台数が非常に多い現行モデルだけに絞ってみると、2015年式で65万円ぐらいから150万円ぐらい、2016年式で80万円ぐらいから165万円ぐらいとなります。
特に高くなるのが、2015年12月に追加された女性らしいパステルカラーのボディカラーを持つモデルで、2016年式の中で高い金額を付けるもののほとんどがこういったボディカラーを持つものとなっています。
●アルトラパンの中古車で気をつけたい部分

アルトラパンの中古車は基本的に大きな故障やトラブルを持った形で入ってくることが少ないものですが、ただボディの状態の悪さとメンテナンス不足からくる小さなトラブルを持つものが結構あります。
ボディの状態は、これは女性ドライバーをターゲットとした車としては仕方がないことなのかもしれませんが、医学的にも機械操作が不得意であることが分かっている女性ドライバーに乗られることからあちこちよくぶつけます。
本来のターゲット層である若年層であれば、あまり無理をしないのでボディを痛めつけることはあまりありません。
しかし、これも医学的に認められていることなのですが子供を産んだ経験のある女性では、出産経験をした人だけにしか出ない一種のホルモンから変な度胸がつくようになるため、どう見てもぶつかるような狭いところを走っていても、その度胸からどんどん突き進んでしまい、お約束通りにバンパーの角や側面に大きなキズやへこみを付けてしまうのです。
車を大事にしている方であればすぐに鈑金修理に出す形をとりますが、ほとんどの場合キズやへこみが付いた状態で乗り続けることが多いので、中古車として入ってくる車もそういったキズやへこみが付いたものが多くなるのです。
それからメンテナンス不足からくるトラブルは主にエンジンオイルの劣化によるものです。
エンジンオイルの交換をしないとエンジン内部がどんどん摩耗していき、そのうち正常の機能しなくなります。
エンジンオイル漏れ、エンジンノイズ、バルブの稼働不良、ピストンリングの異常摩耗など高額修理となるトラブルの発生原因ともなりますので、エンジンオイルの量の他に汚れ方や整備点検簿をよく見た方がいいでしょう。

関連ページ

MRワゴンの中古車購入の際の注意点は?
MRワゴンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アルトの中古車購入の際の注意点は?
アルトの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
エブリイワゴンの中古車購入の際の注意点は?
エブリイワゴンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ジムニーの中古車購入の際の注意点は?
ジムニーの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
スイフトの中古車購入の際の注意点は?
スイフトの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
スペーシアの中古車購入の際の注意点は?
スペーシアの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。