MRワゴンの中古車購入の際の注意点は?

MRワゴンの中古車購入の際の注意点は?

MRワゴンの中古車購入の際の注意点は?

スズキのMRワゴンは、ワゴンRベースのちょっと上級志向の軽自動車として作られた車です。
現在のワゴンRと比べてしまえば、たいした違いはありませんが、初代モデルが発売された2001年の時はそれなりに違いを持っていました。
現在は生産終了となっていますが、最終モデルが発売されていた時にはそういったことから上級志向の軽自動車ではなく、ワゴンRは男性向け、MRワゴンは女性向けといった性格を後付けされていました。
しかし、女性向けといっても若い女性方にはアルトラパンが、子育て中のママさんにはスペーシアがあるので、おのずと子育てを終えた中年齢層の女性向けの軽自動車となっていました。
このモデルは当初はこういった形で作られるはずではなかったというちょっと変わった車です。
車名のMRはミッドシップレイアウトのMRです。
要するに軽自動車の定番となっているフロントエンジン・フロンドライブではなく、エンジンをホイールベース内、実際にはリヤアクスルの少し前側において、リヤタイヤを駆動輪とする車として設計されていたのです。
しかし、実用性の低下やコストがかかる事などから従来通りのFFに変更され、名前だけが残ってしまったということになりました。
●MRワゴンの中古車の傾向
MRワゴンはモデル的には2001年から2006年まで作られていた初代モデル、2006年から2011年まで作られていた2代目モデル、2011年から2016年まで作られていた3代目モデルがあります。
これらモデル全体としてみるとやはり軽自動車ですので、台数はかなりあります。
しかし、2010年代に入ってから、他に魅力的な軽自動車が続々と発売されたことによって若干地味なイメージのあるMRワゴンの販売台数は減っていき、それと同じように中古車市場での台数も少なくなっているようです。
中古車台数が多いのは、2006年式と2007年式、この年のモデルはちょうど2代目モデルが発売された年であるのと派生モデルとしてMRワゴンWitというドレスアップモデルの発売がされた年であるからとなります。
それから初代モデルも結構な数が残っているようです。
これには、当初のモデルが多いこともあるのですが、生活車両という軽自動車の性格から、2オーナー、3オーナーというものがたくさん入って来るからです。
古くてもいいと思っている方にはいいのかもしれません。

●MRワゴンの中古車価格
MRワゴン全体の中古車価格帯は0円ぐらいから140万円ぐらいと、諸費用だけ払えば手に入れることができるものから新車当時の販売価格とそれほど変わらないような金額まで幅広く揃っています。
モデルで分けてみると、初代モデルが、0円から60万円ぐらいまで、2代目モデルが2万円ぐらいから100万円ぐらいまで、3代目モデルが20万円ぐらいから140万円ぐらいとなります。
買いやすさといえば台数も多く選択肢も多い、なおかつ100万円以下で購入することができる2代目モデルではないでしょうか。
一番新しい3代目モデルを年式別にみてみると、2011年式で20万円ぐらいから110万円ぐらいまで、2012年式で30万円ぐらいから110万円ぐらいまで、2013年式で40万円ぐらいから120万円ぐらいまで、2014年式で60万円ぐらいから130万円ぐらいまで、2015年式で60万円ぐらいから140万円ぐらいまで、2016年式で60万円ぐらいから140万円ぐらいまでと生産終了されたモデルとは言ってもまだまだ高いようです。
●MRワゴンの中古車で気をつけたい部分
MRワゴンの初代モデルと2代目モデルに搭載されているK6Aエンジンは、パワーの稼げるエンジンとして有名なものですが、このエンジンは昔からヘッドカバーやシリンダーヘッド周りからのオイルにじみを発生させることが多いといったことでも有名です。
NAエンジンでもありますし、ターボエンジンでもありますが、やはり無理にかかるターボエンジンモデルの方がオイルにじみの発生件数が多くなっています。
K6Aエンジンは直列エンジンですのでエンジンルームを覗けばチェックは容易にできます。
シリンダーヘッド周りにオイルの付着した後がないかどうかを見ながら、ちょうど境目にあたる部分を指で触ってみましょう。
ベトッとしているとかなんとなく濡れているといった場合はもうすでにエンジンオイルが漏れている証拠ですので、その車はパスします。
それからこれは試乗をして見なければ分からないのですが、走行中にエンジンチェックランプがついて、更にパワーが出なくなるものがあります。
原因はカムシャフトの取り付け部にある固定用のノックピンが入る穴が劣化によって大きくなってしまい、カムシャフトが正しい位置になっていないことから起こる症状です。
この修理も結構な額が掛かりますので、好んで買う必要はありません。
同時にエンジン音にも耳を傾けましょう。
特に加速時など負担がかかった時に聞こえるガラガラ音は前のオーナーがエンジンオイルのメンテナンスを正しく行ってこなかった証拠ですので、そういったものは他にも同じような扱いをされていることからも買うのは控えるべきです。

関連ページ

アルトの中古車購入の際の注意点は?
アルトの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アルトラパンの中古車購入の際の注意点は?
アルトラパンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
エブリイワゴンの中古車購入の際の注意点は?
エブリイワゴンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ジムニーの中古車購入の際の注意点は?
ジムニーの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
スイフトの中古車購入の際の注意点は?
スイフトの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
スペーシアの中古車購入の際の注意点は?
スペーシアの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。