フォルクスワーゲン 車種別 中古車購入 注意点

フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン記事一覧

ドイツの国民車として長年愛され続けてきたフォルクスワーゲンのビートルも1938年の車ということでかなり古い車となり、設計も現実的にそぐわないものとなってきたため、それを受け継ぐ車が必要になりました。そういった形で作られたのがフォルクスワーゲン ゴルフという車で、1.8リッター以下のエンジンを搭載した小型大衆車として作られました。日本でいうところのマーチやヴィッツといったところでしょうか。感覚的には...

フォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントは、簡単にいえばゴルフベースのステーションワゴンモデルということです。フォルクスワーゲン ゴルフには、3代目モデルからフォルクスワーゲン ゴルフワゴンというステーションワゴンモデルが作られていましたが、ゴルフの5代目モデルの時にフォルクスワーゲン ゴルフ ヴァリアントと改名して発売されました。ゴルフとしては5代目モデルとなりますが、フォルクスワーゲン ゴルフ...

フォルクスワーゲンの原点とも言えるフォルクスワーゲン・ビートル。かなり古いモデルで現実的にはフォルクスワーゲン・ゴルフが後継モデルとして発売されていますが、あの独特なスタイルは現代でも人気があり、それなら復活させようとして作ったのが、1998年に発売されたフォルクスワーゲン・ニュービートルでした。このモデルはフォルクスワーゲン・ゴルフのプラットフォームを使って作られていたので、ビートルのRRレイア...

フォルクスワーゲン パサートは、フォルクスワーゲンの車の中で車格が一番上のフラッグシップモデルとして作られている車です。フォルクスワーゲンはもともと小型車を専門とする自動車メーカーでこの車のように中型モデルはあまり得意としないところなのですが、傘下に収めたアウディの技術を使うことによって、フォルクスワーゲンとしての中型モデルを作ることができるようになりました。そのためかのこの車ほどモデルごとにプラ...

フォルクスワーゲンの小型モデルといえばゴルフが有名ですが、そのゴルフよりももっと小さなモデルがこのポロというモデルです。ゴルフでもボディサイズは小さく、取り回しも楽なので、より一層小さなモデルを作って、居住性を悪くする必要もないように思えますが、現実的にポロを作らなければならない理由があったのです。フォルクスワーゲン ポロは当初は、ゴルフより運転しやすい、例えば女性向け、初心者向けの車として作られ...