エディックスの中古車購入の際の注意点は?

エディックスの中古車購入の際の注意点は?

エディックスの中古車購入の際の注意点は?

エディックスは、ちょっと変わった車です。
構造的には、シビックベースのトールワゴンという形になり、見た目的にもごく普通の5ドアハッチバックモデルなのですが、キャビン内のシートが少し変わっています。
基本形はベンチシートが2列配置された形で6人乗りとなっているのですが、全シート独立した構造を持っており、前後の中央にあたるシートを大きくスライドさせることができるようになっているため、疑似的に3列シートにしたり、中途半端な位置にシートを置くことができるようになっているのです。
このことからホンダではミニバンとして扱っているようですが、2列シートで6人乗りということですと多人数乗り車となるミニバンとはちょっと違いますので、トールワゴンとして見るべきだと思います。
実際の使い勝手もミニバンではなくトールワゴンの方に近いものとなりますので、ミニバンとして購入するとやはり無理が出てきてしまうことでしょう。
こういったいわゆる「企画もの」は発売された当時は人気が出るものですがすぐにすたれてしまうのが定説で、現にこのエディックスもモデル後半はほとんど売れない状態が続いたために、1モデルで生産を終了してしまいました。
●エディックスの中古車の傾向
エディックスのような奇を狙ったものというのは最初の勢いはいいのですが、ある一定の時期を超えると飽きられるというか熱が冷めるというか、そういった理由から一気に売れなくなるのが通常の流れです。
新車販売傾向を見てもこの車の販売台数の半分以上が発売年の2004年、その翌年の2005年で売られている形となっています。
そうなると当然ですが中古車市場に入ってくる車もそういった形となり、半分以上が2004年式、2005年式であってそれ以外の年式は極端に少なくなっています。
それにそもそも中古車としての需要が少なく、この時代のワゴン系の車を買うのであれば、モビリオやステップワゴン、後半ではフリードを買うことでしょう。
それに新車市場で飽きられているので中古車市場でわざわざこの車を買う人はあまりいないので、全体的にこの車の中古車需要は少なくなっています。
●エディックスの中古車価格
エディックスは2004年から2009年の間に1モデルだけしか作られなかったモデルです。
車の性質上、新車需要はすぐに減退しているので、台数も少なく、中古車需要もあまりないため、中古車価格は平均して低いものとなります。
モデル全体でみると10万円ぐらいから140万円ぐらいといったところで、年式別にみると2004年式で10万円ぐらいから70万円ぐらいまで、2005年式で15万円ぐらいから70万円ぐらいまで、2006年式で15万円ぐらいから80万円ぐらいまで、2007年式で35万円ぐらいから140万円ぐらいまで、2008年式で60万円ぐらいから120万円ぐらいまで、2009年式で100万円前後といった形になります。

このモデルには1.7リッターエンジン、2リッターエンジン2.4リッターエンジンという3つのエンジンバリエーションがありますが、そのエンジン別でみると1.7リッターエンジンモデルが10万円ぐらいから70万円ぐらいまで、2リッターエンジンモデルが10万円ぐらいから120万円ぐらいまで、2.4リッターエンジンモデルが40万円ぐらいから140万円ぐらいまでと、珍しくエンジン排気量が大きい方が高い金額で売られています。
こういったファミリーカーは維持費の問題でエンジン排気量の小さなものに人気が集まり、それによって新車価格に全く影響されない形で小排気量モデルが高く売られることが多いのですが、この車はそうではないようです。
こうなるカラクリは、2.4リッターエンジンモデルがモデル後半から売り始められたからで、年式が若くなるのでその分、価格が高くなっただけのようです。
●エディックスの中古車で気をつけたい部分
エディックスはシビックをベースにして作られたモデルなので、致命的な欠陥のようなものはあまりありませんが、どういうわけかオートマチックトランスミッションにトラブルを抱えるものが多いような気がします。
これはオートマチックトランスミッションのギヤボックスの構造が悪く、変速時にうまくギヤを切り替えることができなくなるようなのです。
特に良く出るのが、走り始めなどエンジンやトランスミッションが冷えている時で、セレクタレバーをDレンジに入れた時に大きなショックを感じることになるとか、走り始めても思ったような加速ができない、変速時にトルクコンバーターが滑るような感じがするといった状態になります。
この症状をチェックするには試乗が欠かせませんが、ありがたいことにエンジンが冷えた状態となっているので、この症状をチェックするにはうってつけだと思います。
もしこのときに変速ショックや滑りを感じるようであれば、その中古車は買うのをやめるべきです。
買ってすぐに壊れることもあり得る訳ですし、修理もオートマチックトランスミッションの乗せ換えという多額の費用が掛かる修理をしなければなりませんので、買わない方がいいでしょう。
それとこの車の特徴であるセンターシートの前後スライド機能にガタが出ているものがあります。
これは前オーナーが頻繁にセンターシートを前後に移動させていたものに多く出ているようで、要するに経年劣化や摩擦によってスライドレールにガタが出てしまったということです。
これは気にならない方であれば無視できる程度のものですが、走っているときにシートから「ガタガタ」といった音が聞こえてくるのは気分がいいものではありません。
神経質な方は避けた方がいいかもしれません。

関連ページ

バモスの中古車購入の際の注意点は?
バモスの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アコードワゴンの中古車購入の際の注意点は?
アコードワゴンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
インスパイアの中古車購入の際の注意点は?
インスパイアの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
インテグラの中古車購入の際の注意点は?
インテグラの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
エリシオンの中古車購入の際の注意点は?
エリシオンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
シビックの中古車購入の際の注意点は?
シビックの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ストリームの中古車購入の際の注意点は?
ストリームの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ゼストの中古車購入の際の注意点は?
ゼストの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
モビリオの中古車購入の際の注意点は?
モビリオの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ライフの中古車購入の際の注意点は?
ライフの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。