ストリームの中古車購入の際の注意点は?

ストリームの中古車購入の際の注意点は?

ストリームの中古車購入の際の注意点は?

ストリームはホンダが発売し、当時大人気だったオデッセイのデメリットを克服するために作られたモデルです。
そのデメリットというのが機動性の低さです。
要するにオデッセイのボディが大きすぎるということで下町など路地が入り組んだところでは扱いにくいということでボディサイズを小さくし、車格も下げて中型ミニバンとして作ら変えたモデルがこのストリームなのです。
ストリームはオデッセイと同様にヒンジドアを持つ低ルーフミニバンとして作られています。
プラットフォームはシビックタイプRなどに使われている中型モデル用のもので、そこに2リッターエンジンや1.8リッターエンジン、1.7リッターエンジンを搭載した形で作られています。
ただ、ミニバンとしての使い勝手は非常に悪く、ボディの大きさからステーションワゴンとして使われることが多く、同じクラスのウィッシュなどと比較されることは少ないようです。
モデルとしては初代モデルが2000年から2006年まで作られ、2代目モデルが2006年から2014年というモデルとしては長い期間発売されていました。
2014年に生産終了が決まり、ストリームとしては過去の車となってしまいましたが、少し期間をあけたのちに、車名も新しくジェイドとして現在も発売されています。
●ストリームの中古車の傾向
ストリームは初代モデル、2代目モデルの序盤こそかなりの人気で販売台数もそこそこ多いものを持っていましたが、いわゆるミニバンというものがファミリーカーとしてだけで存在するようになってからは、低ルーフミニバンならではのキャビン寸法の小ささと、スライドドアでないことが大きく影響し、兄貴分のオデッセイと共に人気を極端に落としてしまいました。
中古車に入ってくる台数も年々少なくなっており、ここ最近は少なくなっています。
台数の分布を見ると2モデルともモデルの初期型時代の年式が多くなっており、初代モデルは2000年式から2002年式まで、2代目モデルは2006年式から2008年式の間のモデルが多くなっています。
いちばん多いのが2代目モデルになった年の翌年の2007年式で、ストリームの中古車の1/4をこの年式で埋め尽くすような形なります。
たぶん中古車販売店に並んでいる2代目モデルの中古車は2007年式前後のものであることが多いでしょう。
従って、ストリームの中古車としての主力は2代目モデル前半のものということになります。
●ストリームの中古車価格

ストリーム全体の中古車価格は、だいたい0円ぐらいから180万円ぐらいといったところで、モデル別にみてみると、初代モデルが0円から45万円ぐらい、2代目モデルが15万円ぐらいから180万円ぐらいといたところとなります。
エンジン排気量別でみると、初代モデルにあった1.7リッターエンジンモデルで0円から60万円ぐらいまで、1.8リッターエンジンモデルで10万円から180万円ぐらい、2リッターエンジンモデルで10000円から160万円ぐらいといった形となります、
一番高く売られているのが1.8リッターエンジンモデルで、2代目モデルの小排気量モデルということになりますが、これは税金面とすれば2リッターエンジンと同じクラスにいるので問題はありませんが、燃費が2リッターエンジンモデルよりわずかにいいので、燃料費削減のために少しでも燃費のいいモデルを求める傾向が出たものと推測されます。
実際に走ればほぼ同じですので、どうやらカタログ燃費に大きく左右されてしまう方が多いようです。
●ストリームの中古車で気をつけたい部分
ストリームは中型ミニバンとして、あるいはステーションワゴンとして使われることになる車ですが、どちらにしてもエクステリアよりインテリアの傷みが懸念されます。
ミニバンとして使うということはファミリーカーとして使われることになるわけですから、子供によってだいぶ痛めつけられます。
特にシートとフロアカーペットは、いろいろな食べ物をこぼしたり、泥だらけの靴で乗ったりするので、かなり汚れます。
その際にお父さんがきちんと掃除をするなり、メンテナンスを行えばいいのですが、ファミリーカーに乗る方はそういったことをしない方がほとんどなので、汚れたら汚れっぱなしであることが多く、それが将来的に落ちない汚れ、シミに繋がってしまいます。
一方、ステーションワゴンとして使った場合ですが、こちらも子供によって痛めつけられるのは同じですが、更にサードシートをたたんでたくさんの荷物を積むことが多くなるので、ラゲッジスペースのフロア面や両サイドにあるインテリアパネルなどがキズだらけになることが多いようです。
ストリームのラゲッジスペースの両サイドには樹脂製のインテリアカバーが付けられているのですが、そこに荷物の角をぶつけてしまったり、そのまま引きずってしまうことから深いキズがついてしまうことがあります。
ストリームの中古車を買うときは、外観の次ぐらいにこの内装の傷み具合をチェックした方がいいでしょう。

関連ページ

バモスの中古車購入の際の注意点は?
バモスの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アコードワゴンの中古車購入の際の注意点は?
アコードワゴンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
インスパイアの中古車購入の際の注意点は?
インスパイアの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
インテグラの中古車購入の際の注意点は?
インテグラの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
エディックスの中古車購入の際の注意点は?
エディックスの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
エリシオンの中古車購入の際の注意点は?
エリシオンの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
シビックの中古車購入の際の注意点は?
シビックの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ゼストの中古車購入の際の注意点は?
ゼストの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
モビリオの中古車購入の際の注意点は?
モビリオの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ライフの中古車購入の際の注意点は?
ライフの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。