ビアンテの中古車購入の際の注意点は?

ビアンテの中古車購入の際の注意点は?

ビアンテの中古車購入の際の注意点は?

街中を見てもわかるかと思いますが、マツダのビアンテはあまり出回っていません。
中型ミニバンから大型ミニバンに至るモデルの中で一番売れていないミニバンといっていいでしょう。
こうなってしまうのにはいくつか理由があると思います。
その一つが2リッタークラスの中型ミニバンと2リッターオーバーの大型ミニバンを1台でカバーしようとしたことです。
今でこそ2リッターエンジンモデルだけの販売となっていますが、それまでは2.3リッターエンジンを積むモデルがあり、それで大型ミニバンクラスの売り上げも狙っていました。
買う側とすれば、贅沢な大型ミニバンと廉価モデルの中型ミニバンとでは見る目が違うのに、それを一つしてどっちつかずの車としてしまっては売れるものも売れません。
それからこのモデルを中型ミニバンとしてみたとすると5ナンバーサイズより大きなボディを持つのはファミリーカーとして少々扱いづらい部分があります。
そしてこのデザイン、ちょっと変わったデザインを持っているので好き嫌いが分かれるでしょう。
ボンゴの後継モデルとして作ったのはいいですが、あまりにも斬新すぎてとっつきにくい車に作ってしまったため、どうしても他社メーカーのモデルと比べると需要は限られてしまうわけです。
モデルとしては現行モデルが初代モデルで2008年からずっと売られています。
●ビアンテの中古車の傾向
ビアンテはトール型ミニバンで最も売れていないモデルといっていいでしょう。
そのため、中古車市場にある中古車台数もミニバンとしてはかなり少なめで、選ぶほどあるのかといった具合です。
このモデルの中で一番台数が揃っていると思われるのが2011年式から2013年式です。
2011年式では何か大きな変更点が加えられたということではないのですが、なぜか集中しています。
2012年式は、2013年式は2012年の1月に行われた小変更とドレスアップグレードのGRANZが発売されたことによって新車販売台数が増えて、それに伴って中古車台数も増えたものと思われます。

現在は発売されていませんが2013年まであった2.3リッターモデルはビアンテの中古車の中でもかなりの少数派で、全体の5%ぐらいしかありません。
2.3リッターモデルを購入したいと思っている場合、2リッターエンジンモデルでも探すのが大変なのに、より一層大変な思いと時間を必要とするでしょう。
●ビアンテの中古車価格
ビアンテは中古車の台数が少ないモデルですが、中古車としての需要も少ないため、価値があまり高くありません。
モデル全体で見ると30万円ぐらいから260万円ぐらいといったところとなります。
高くなるのはやはり年式が新しいモデルで、途中から追加されたGRANZモデルが高くなります。
逆に安くなるのは年式が古いモデルという一般的な傾向に加え、2.3リッターエンジンモデルも安くなります。
やはり自動車税が高くなることと燃費が若干ですが悪くなることが大きなデメリットのようです。
年式別にみると2008年式で30万円ぐらいから170万円ぐらいまで、2009年式で35万円ぐらいから170万円ぐらいまで、2010年式で60万円ぐらいから180万円ぐらいまで、2011年式で70万円ぐらいから190万円ぐらいまで、2012年式で65万円ぐらいから230万円ぐらいまで、2013年式で100万円ぐらいから230万円ぐらいまで、2014年式で130万円ぐらいから260万円ぐらいまで、2015年式で180万円ぐらいから200万円ぐらいまで、2016年式で200万円ぐらいから250万円ぐらいまでといった形になります。
エンジン排気量別にみると2リッターエンジンモデルが30万円ぐらいから260万円ぐらい、2.3リッターエンジンモデルが30万円ぐらいから170万円ぐらいまでと、2リッターエンジンモデルと比べてだいぶ安く買うことができます。
4WDモデルは90万円ぐらいから200万円ぐらいとこれもFFに比べると安めですが、ビアンテでは意外と4WDモデルが多いようです。
●ビアンテの中古車で気をつけたい部分
ビアンテの中古車を選ぶ時はスライドドアの動きに注意したいところです。
ビアンテにはパワースライドドアが採用されているのですが、そのスライドドアが最後まできちんと閉まりきらないものが出ているようです。
これはスライドドアの開閉を検知するセンサーが敏感すぎるため、例えばスライドドアのレールに砂が入って、動きがわずかに渋くなってしまったとか、ミニバンに多いボディの変形からスライドドアの立てつけが悪くなったことからスライドドアの開閉に抵抗が生まれてしまい、その抵抗を危険と判断してしまい、開閉動作をやめてしまうというものです。
これはセンサーの個体差によって出るものと出ないものがあるようですが、この症状が出ているものはパワースライドドアユニットを交換しなければなりませんので、それなりのお金がかかってしまいます。

実際の何回か開け閉めをして、間違いなくスムーズのスライドドアの開閉ができるものを選びましょう。

関連ページ

MPVの中古車購入の際の注意点は?
MPVの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アクセラの中古車購入の際の注意点は?
アクセラの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
アテンザの中古車購入の際の注意点は?
アテンザの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
プレマシーの中古車購入の際の注意点は?
プレマシーの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
ロードスターの中古車購入の際の注意点は?
ロードスターの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。