車種別 中古車購入 注意点

日産

日産記事一覧

ジュークは日産がルノー傘下になったから発売された、いわゆるルノー日産の車です。ジュークが発売されたのは2010年のことでちょうどこのころに発売された日産車はデザインがかなりルノー寄りのもので、このジュークの他にもムラーノやマーチといった、日本人のセンスでは到底受け入れがたいようなデザインを採用する車が多かったのです。この車もかなり厳しいデザインを採用されていることから乗る人間のセンスを問われること...

ルノーによる日産の車種整理によって生産終了となったローレルやセフィーロといった大衆セダンモデルの後継車種として作られたのがティアナです。ティアナになってから、ボディ、エンジン共に大型化されたために、中型クラスから大型クラスへと車格を移行し、位置的には大型大衆セダンモデルとなりました。日産には、中・高齢者ドライバー向けにラティオ、シルフィというモデルがありますが、シルフィの上のクラスとなる大衆セダン...

ルノーが日産の親会社となってすぐに行われた車種整理、それによって日産の歴史の一部となっていたモデルが続々とこの世から姿を消すことになったのですが、その中に1台となっていたのがパルサーというコンパクトカーでした。パルサーは日産のコンパクトカーの主力モデルとなっており、過去にはモータースポーツ用のモデルまで発売するようになったのですが、軽自動車の台頭によって販売台数が激減し、それがルノーの目に触れたわ...

クロスオーバーSUVという車はアウトドアスポーツを楽しむためにある車で、場合によっては未舗装路を走る可能性ものあるため、それなりの悪路走破性を持たせるのが鉄則です。しかし、日本においてそれを完全に無視したクロスオーバーSUVがたくさん発売されており、日産からはデュアリスというモデルが発売されていました。デュアリスは、エクストレイルが2代目モデルのモデルチェンジした際に新たに作られたモデルで、コンポ...