BMW X3の中古車購入の際の注意点は?

BMW X3の中古車購入の際の注意点は?

BMW X3の中古車購入の際の注意点は?

ここ最近、やたらと目立つようになってきたクロスオーバーSUVですが、日本では既存の乗用車を使って作る派生型のクロスオーバーSUVを作ることを得意としており、世界的にも販売しているため、BMWとしてもそれに対抗すべくモデルを発売する必要性が出てきました。
BMWには既に5シリーズベースのX5というクロスオーバーSUVがありますが、人気が高い小型クロスオーバーSUVにしては大きすぎるということで、5シリーズの格下モデルである3シリーズを使ったクロスオーバーSUVを作ることになったのです。
それがこのX3というモデルです。
基本は3シリーズと同じとし、ボディと足回りに少し手を加えた形で作られました。
はっきりいって悪路走破性は高くなく、お飾り程度のものと思った方がいいでしょう。
しかし、ドイツにおいても舗装が整った道路が多いことから、悪路走破性などほとんどいらず、見た目はクロスオーバーSUVらしいものを持たせていますが、オンロード志向の強いクロスオーバーSUVとして作られました。
初代モデルが作られたのは2004年のことで、日本では2.5リッターエンジンモデルと3リッターエンジンモデルが発売されました。
そして現行モデルが2011年に発売開始された2代目モデルでキープコンセプトといった形でのフルモデルチェンジとなりました。
ただ、エンジンバリエーションが大きく変わり、2リッターターボエンジン、2リッターディーゼルターボエンジン、3リッターNAエンジンと大幅に刷新されました。
ボディサイズはBMWの流れに従って、初代モデルより大型化され、国内では少々扱いづらいかもしれません。
BMW X3の中古車の傾向
国産のクロスオーバーSUVはここ最近よく売れていますが、それが輸入車のBMWのクロスオーバーSUVとなるとやはり買うのを控える傾向があります。
どうしても輸入車ならでは故障の多さが気になるのでしょう。
その結果、中古車市場のおいてもあまり多くなく、どの年式でも選ぶほど揃っていないように感じます。
こういった中でも多くの台数が揃っているのは2007年式と2013年式から2014年式といったところでしょうか。
2007年式は、初代モデルにおいてマイナーチェンジが行われた年で新しいエンジンの採用によりパワーが上がったこと、そして6速オートマチックトランスミッションが採用になった年のモデルで、2013年式や2014年式はターボエンジンとクリーンディーゼルエンジンが新たに採用されるようになった年です。

こういった変化によって新車販売台数が増え、それが中古車市場に入ってきたために中古車の台数が増えているものと思われます。
BMW X3の中古車価格
X3全体の中古車価格帯はだいたい50万円ぐらいから600万円ぐらいとなります。
モデル別でみると、初代モデルが50万円ぐらいから400万円ぐらいまで、2代目モデルが200万円ぐらいから600間年ぐらいまでとなります。
中古車を買う時の中心的モデルとなる、2代目モデルを年式別でみると2011年式で200万円ぐらいから400万円ぐらい、2012年式で250万円ぐらいから480万円ぐらい、2013年式で280万円ぐらいから470万円ぐらい、2014年式で300万円ぐらいから550万円ぐらい、2015年式で400万円ぐらいから600万円ぐらい、2016年式で460万円ぐらいから600万円ぐらいと平均してかなり高めで同年式の3シリーズよりも高い金額となるようです。
気になるのがここ最近なんだかんだ言って話題となっているクリーンディーゼルエンジンモデルですが、台数もそこそこ多く、金額的にも280万円ぐらいから580万円ぐらいまでと高値を付けていることからも中古車需要もそこそこあるように思えます。
BMW X3の中古車で気をつけたい部分
BMWの車は相変わらずエンジンオイル漏れが多くなっているようです。
このX3でもシリンダーヘッドの脇につけられているバルブトロニックモーターの付け根からのエンジンオイル漏れやにじみが出るようで、ダラダラ垂れるようになるとそのオイルがすぐ下にある高温のエキゾーストマニホールドに付着して白煙を発生させたり、車両火災を引き起こすことがあります。
これはこの車に積まれているエンジンの持病ですので、修理としてオイルシールを交換してもまたしばらくたつと同じ症状に見舞われることになりますので、X3を買うということはこのトラブルも一緒に付き合ってきかなければならないということになりますので覚悟しましょう。
とりあえずは今漏れているものより漏れていない方がいいと言うことで、シリンダーヘッドやヘッドカバーあたりからのオイル漏れをチェックします。
バルブトロニックモーターの下側にオイルがたまる傾向があるので上からちょこっと見るだけでなく、下からのぞいたり、エンジンが冷えている状態であれば手で触るのもいいかと思います。

関連ページ

BMW 1シリーズの中古車購入の際の注意点は?
BMW 1シリーズの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
BMW 3シリーズの中古車購入の際の注意点は?
BMW 3シリーズの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。
BMW MINIの中古車購入の際の注意点は?
BMWMINIの中古車購入の際の注意点を詳しく解説していきます。